エアコンクリーニング・ハウスクリーニング・東京江東区|アートお掃除センター

アートお掃除センター

エアコンクリーニングのベストな時期は?頻度や業者選びのポイントも

エアコン

季節の変わり目にエアコンを稼働させたとき、「エアコンからイヤな臭いがする」「フィルターがホコリっぽい」と気になった経験はありませんか?

汚れた状態のエアコンを使い続けると、エアコンの不調の原因になるだけでなく、人体にも悪影響を及ぼすこともあります。ですから、定期的なエアコンクリーニングが必要です。

では、エアコンクリーニングはどれくらいの頻度で、いつ頃おこなうのがよいのでしょうか?
今回は、エアコンクリーニングのベストな時期と頻度、専門業者の選び方などについて解説します。

エアコンクリーニングのベストな時期・頻度は?

エアコン清掃の見積もりをする営業ウーマン

エアコンクリーニングは年間を通していつでも依頼が可能です。とはいえ、汚れに気づいたときにお願いするよりも、ベストなタイミングでおこなったほうが予約が取りやすく、値段も安くなる場合があります。ここでは、エアコンクリーニングにおすすめの時期とクリーニングの頻度についてお伝えします。

エアコンクリーニングにおすすめの時期

エアコンクリーニングは、エアコンを使い始める前後がもっとも依頼の多い時期です。「使い始める前にキレイにしておきたい」「使い始めてみたらカビ臭い」といった理由から依頼するため、夏や冬を迎える時期がいわゆる繁忙期となります。

実はエアコンクリーニングの料金は時期によって異なります。やはり繁忙期は正規料金で、それ以外の時期は割引サービスなどで安くなるケースが多いです。特に6〜8月の夏の時期はもっとも依頼が多いため、料金が安くならないだけでなく予約も取りにくくなってしまいます。よって、この時期にクリーニングを依頼するのは得策ではありません。
予約が取りやすく、お得に依頼ができる4〜5月と9〜10月の時期がおすすめです。

とはいえ、繁忙期でも万が一カビを見つけたときは早めにエアコンクリーニング業者に依頼しましょう。

エアコンクリーニングの頻度

エアコンクリーニングの頻度は1〜2年に1回がいいと言われています。1〜2年と開きがあるのは普段のお手入れの頻度やエアコンの使用状況によって、汚れ具合が変わってくるからです。

エアコンの稼働時間が長い、あるいはペットを飼っていたり赤ちゃんがいたりする場合は、1年に1回はクリーニングを依頼するのが望ましいでしょう。一方、稼働時間が短く、お手入れをこまめにやっている場合は2年に1回程度で問題ありません。

また、エアコンの設置場所によって汚れも変わります。寝るときしか使わない寝室は2年に1回、油を吸い込みやすいキッチンに近いリビングダイニングは1年に1回などエアコンの使用頻度によってクリーニングの頻度も変えるのもよいでしょう。

エアコンクリーニングをするメリット

エアコンのリモコン

普段からこまめにフィルターの掃除をしている方にとってはエアコンクリーニングをする必要があるのか疑問に思われるかもしれませんが、フィルター掃除だけでは内部までキレイになるわけではありません。たとえフィルターがキレイでも、本体の内部が汚れているとさまざまな弊害が出てくるものです。

ではエアコンクリーニングをするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、エアコン全体をクリーニングする必要性についてお伝えします。

カビが除去できる

フィルターを掃除していても、内部が汚れてカビが発生しているかもしれません。その場合、エアコンを稼働させると室内にカビを撒き散らすことになります。カビは人体に悪影響を及ぼし、とても危険です。カビを吸い込んでしまうとアレルギーを引き起こす恐れがあります。

エアコンクリーニングでカビを除去できれば、体調不良やアレルギー症状を抑えることができます。

エアコンの効きがよくなる

エアコンは使っているうちに少しずつエアコン内部が汚れていくものです。ホコリやカビ、油汚れなどがエアコン内部に付着していると、エアコンに負荷がかかり、だんだんと冷暖房効率が落ちていきます。

汚れが溜まった状態が続けば続くほど、エアコンの効きが悪くなり、エアコンに負荷をかけ続けることで故障の原因になってしまうかもしれません。

このような悪循環を防ぐためにも、エアコンクリーニングは必要です。クリーニングをおこえば、キレイな状態で使え、エアコンの効きもよくなるため、エアコン自体の寿命も伸ばせるでしょう。

電気代を節約できる

エアコンが汚れてるとエアコンの効きが悪くなるため、それだけエアコンに負荷がかかります。効きが悪いと風量を強くしたり、設定温度を上げ下げしなければなりません。つまり、それだけ電気代がかかってしまうのです。

エアコンクリーニングをしてもらい、エアコンの効きがよくなれば電気代が節約できます。しかもエアコン本体の寿命が伸びて長持ちするため、買い替え頻度が下がります。結果的にエアコンのコストパフォーマンスもよくなるでしょう。

エアコンクリーニング業者の選び方

エアコンの清掃後に報告書を書くハウスクリーニングの作業員

エアコンクリーニングを業者に選ぶ場合、料金やクリーニングの内容などに違いがあり、どこを選べばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

料金が安い業者に依頼したところ、仕上がりに満足できずに追加作業をお願いしてかえって高くなってしまったというケースも見受けられます。クリーニングの内容に満足しても料金が高いと感じることもあるかもしれません。

クリーニング業者を選ぶときは事前にリサーチして、作業内容や料金、口コミなどをチェックしておくことをおすすめします。エアコンクリーニングの相場を調べ、作業内容がどこまで含まれているかをきちんと見ることが大切です。

エアコンは種類によって料金が異なります。お掃除機能のないエアコンの相場は7,000〜10,000円、お掃除機能のあるエアコンの相場は13,000〜19,000円と料金が大幅アップします。この点にも注意してください。料金が安い場合は、室外機清掃が別料金の場合もあります。

エアコンクリーニング業者を選ぶポイント

  • ・作業内容が明確
  • ・損害保険に加入している
  • ・利用者の口コミで評判がよい

これらをしっかりと確認し、トータル的に見て納得できる業者を選びましょう。

アートお掃除センターのエアコンクリーニング

エアコンクリーニング業者のイラスト

アートお掃除センターではエアコンクリーニングの依頼も受け付けています。

普段のフィルター清掃だけでは落とせない内部の汚れを専用洗剤と分解高圧洗浄でしっかりとキレイにします。細かい箇所の汚れまで落とせるため、冷暖房効果がグンとアップします。

クリーニングの手順は以下のとおりです。

  1. 1.動作確認後に周辺をしっかりと養生し、エアコンを分解
  2. 2.ホコリを除去したあとは、専用洗剤を使って高圧洗浄をおこなう
  3. 3.取り外したパーツは別の場所で洗浄
  4. 4.取り外したパーツを組み立て、拭き上げる
  5. 5.試運転して正常に稼働すれば終了

アートお掃除センターは技術面はもちろんのこと、「明確な料金プラン」「信頼の実績」「万が一の保証制度」「スタッフ研修の徹底」「お支払い方法の充実」「「柔軟な対応エリア」などの条件がそろっているので安心です。

エアコンクリーニングの依頼を考えたときは、ぜひアートお掃除センターをお選びください。お客様に満足いただけるサービスを提供いたします。

エアコンクリーニングは最適な時期に

エアコン カバーを開けた状態

エアコンクリーニングの最適な時期は、予約が取りやすく料金が安い4〜5月です。エアコンクリーニングをおこなうと、カビを除去して清潔を保てるだけでなく、効きがよくなりエアコンの寿命も伸びて大幅にコスパもアップします。

普段からフィルターのお手入れをすることも大事ですが、やはり1〜2年に1度はプロの業者に任せたほうが確実にキレイになるので安心してエアコンを使用できるでしょう。エアコンクリーニングの時期がきたら、ぜひアートお掃除センターにご依頼ください。