エアコンクリーニング・ハウスクリーニング・東京江東区|アートお掃除センター

アートお掃除センター

エアコンからゴキブリが出てくる原因は?確認・駆除方法を解説!侵入を防ぐ方法も

エアコンからゴキブリが出てくるイラスト

窓もドアもしっかりと閉めているのに、どこからともなくゴキブリが侵入してきた…そんな経験はありませんか?もしかしたらゴキブリが出てくる原因はエアコンにあるかもしれません。

ではエアコンからゴキブリが侵入してくるのを防ぐ方法はないのでしょうか?

そこで今回は、ゴキブリがエアコンから侵入する原因や見つけた際の対処方法、ゴキブリ対策などについて解説します。

エアコンからゴキブリが出てくる原因

エアコンの配管パテ

エアコンからゴキブリが出てくる場合、必ず侵入経路があるはずです。

いったいゴキブリはどこからどうやって侵入してくるのでしょうか?

ドレンホースからの侵入

エアコンには、運転時に発生した結露を外に流すための「ドレンホース」と呼ばれるものがあります。ドレンホースとは、室内機から屋外につながっている排水ホースのこと。室外機の近くに設置され、そのまま地面に置かれているケースが多いです。

ゴキブリは、狭くてジメジメした暗所を好みます。ドレンホースはゴキブリにとって居心地がよい環境です。しかもエアコン内部は「狭い」「湿気・水分がある」「暗い」「暖かい」「エサがある(汚れやホコリなど)」といったゴキブリが住みやすい条件がそろっています。そのためゴキブリはドレンホースを伝ってエアコン内部にまで侵入しようとするのです。

配管パテの隙間からの侵入

エアコンと室外機をつなぐ配管を通すためには、壁に穴を空けなければなりません。その穴のことをスリーブ穴といいます。

スリーブ穴はエアコンパテを使って塞ぎますが、経年劣化などの理由でひび割れてきたり隙間ができてしまうことも…その隙間からゴキブリが侵入する可能性があります。

エアコン内のゴキブリの確認・駆除方法

エアコンの奥に潜んでいるゴキブリを駆除するのはとても大変です。まずはゴキブリがエアコンにいるどうかをしっかり確認しましょう。

エアコンの内部を確認する業者

巣をつくって繁殖しないようにするためにも、もしゴキブリを見つけたら早めに対処しなければなりません。

確認する方法

エアコン内にゴキブリがいるか確認する方法は2つあります。

1つ目はフンがあるかどうかです。ゴキブリのフンは1〜2ミリ程度で、色は茶色または黒なので肉眼でも確認できます。

2つ目はゴキブリの卵があるかどうかです。ゴキブリの卵は卵鞘(らんしょう)と呼ばれる7〜12ミリ程度の硬い殻に覆われて、中に30〜40個の卵が入っています。孵化したらゴキブリが大量発生してしまいますから、その前に駆除しなければなりません。

駆除方法

ゴキブリが出てきたからといって、エアコンに殺虫剤を吹き付けるのはNGです。故障の原因となったり、薬剤を室内に撒き散らし健康を損ねたりしてしまいます。

ですから、燻煙剤か毒餌を使ってエアコンからゴキブリをおびき出して駆除しましょう。1匹だけなら薬剤不使用の冷却スプレーを使って駆除する方法もあります。

もしエアコン内部にフンや卵が確認できた場合は、完全に駆除するためにも内部までしっかり掃除しなければなりません。エアコン内部の掃除は素人には難しいので、プロのクリーニング業者にまかせたほうが安心です。

エアコンのゴキブリ対策

エアコンのドレンホース

前項で説明したように、エアコンにゴキブリが住み着いてしまったら駆除が非常に大変ですから、なるべくゴキブリが侵入しないようしっかりと対策しておきましょう。

では、どのような対策がゴキブリの侵入を防ぐのに有効なのでしょうか?

侵入を防ぐ対策

エアコンへの侵入経路の1つであるドレンホースには、虫対策用の専用キャップが100円ショップやホームセンターなどで販売されています。ホースの穴を塞ぐことで大きなゴキブリの侵入は防げるでしょう。

それでも心配な場合は、ゴキブリが地面を伝って入りこまないようにホースを浮かして設置するとさらに効果的です。

もう1つの侵入経路である配管パテの隙間は、エアコンパテを使って隙間を埋めてしまいましょう。エアコンパテはホームセンターなので気軽に入手可能です。

エアコン内部の対策の重要性

エアコンの侵入経路を塞いでゴキブリ対策をしても、エアコンの内部がゴキブリにとって住みやすい環境ならどこからともなく侵入してしまうかもしれません。

ゴキブリのエサとなる汚れやホコリをなくして清潔な状態を保つためには、フィルター清掃はもちろん、エアコン内部のクリーニングが必要です。エアコン内部がキレイな状態は、ゴキブリが住みにくい環境になります。

ゴキブリ対策のためにもエアコン内部の掃除は非常に重要なのです。

ゴキブリ対策にはエアコンクリーニングがおすすめ

エアコンクリーニング

ゴキブリを見るのも怖い!という方は、ゴキブリがエアコンから出てきた時点で駆除も掃除も難しいかもしれません。

また、ゴキブリの卵はしっかりと潰して駆除しないと孵化してしまう可能性があります。

安易に掃除機で吸ったりゴミ箱にそのまま捨ててしまったりすると孵化してしまい、さらに駆除が大変になります。

ですから、ゴキブリ対策としてエアコンクリーニングを検討するなら、プロの専門業者に依頼しましょう。

アートお掃除センターではエアコンクリーニングもおこなっていますので、ゴキブリが気になる方はぜひご相談ください。

エアコンのゴキブリ対策は重要

エアコンからゴキブリが出てくるのは非常に不快な気持ちになるものです。そんな思いをしないためにも、ご紹介した方法でエアコンからゴキブリが侵入してこないように対策をしてみてください。こまめなフィルター清掃も大切です。

ゴキブリが出てきた場合は、エアコン内部が汚れていてゴキブリにとって住みやすい環境になっているかもしれません。ですから、1年に1回はエアコン内部のクリーニングをおこないましょう。

ゴキブリが住みにくくなるまでキレイな状態にしたいなら、エアコンの内部を分解洗浄してくれるプロに任せたほうが安心です。

エアコンのゴキブリ対策は非常に重要ですから、エアコンクリーニングを検討の際はぜひアートお掃除センターにご相談ください。