エアコンクリーニング・ハウスクリーニング・東京江東区|アートお掃除センター

アートお掃除センター

天井埋め込みエアコンのクリーニングは専門業者におまかせ

天井埋め込みエアコンのクリーニング

天井埋め込みエアコンのクリーニングは、エアコンが高い場所に設置されていることや、内部のシステムについての理解が必要なこともあり、専門業者にまかせるのが安心です。天井埋め込みエアコンは、その名のとおり、天井裏に本体部分があります。そのため、かんたんに取り外せるフィルターを除いては、自力でのクリーニングはおすすめしません。

天井埋め込みエアコンとは

天井埋め込みエアコンは、オフィスやデパート、飲食店などでよく使われているほか、最近はタワーマンションにもよく設置されています。天井埋め込みエアコンは設置場所の自由度が高く、壁がスッキリして配管も見えないので、お部屋をスタイリッシュに見せられるという点ではとても優秀です。反面、設置場所が天井なので、整備性はあまり良くありません。

天井埋め込みエアコンは、壁の吹き出し口の数で分類できます。

吹き出し口が一方向だけの天井埋め込みエアコンは、広くても20畳程度のお部屋向きです。一般家庭で使われている天井埋め込みエアコンの多くはこのタイプです。

二方向に吹き出し口がある天井埋め込みエアコンは、内部に熱交換器とファンがダブルで備えられているので、30畳程度のお部屋でもパワフルに温度管理することができます

四方向に吹き出し口がある天井埋め込みエアコンは、あまり一般家庭には設置されていません。デパートやオフィスビルなど、大規模な建物によく設置されています。

フィルターなら自分でクリーニングできる

天井埋め込みエアコンのフィルター

天井埋め込みエアコンは整備性が良くないので、クリーニングをDIYで行うことは困難です。ただし、フィルターは比較的かんたんに取り外せるので、定期的なお手入れの一環として、DIYでクリーニングしてみてもいいでしょう。

フィルターは、吸気の際にゴミやホコリなどを本体内部に吸い込むことを防ぐために設置されているパーツです。フィルターは、定期的にクリーニングしないとすぐに汚れてしまいます。そうなると、部屋の中にホコリをまきちらすことにもなりかねません。フィルターが汚れると冷暖房の効率も落ちてしまい、結果、電気代のロスにもつながります。

天井埋め込みエアコンのフィルタークリーニングは、機種によりやり方は少し異なりますが、基本は同じです。フィルターはパネルに取り付けられている場合がほとんどなので、最初にパネルを外します。続いて、パネルからフィルターを外したら、目立つゴミやホコリを中心に、掃除機で吸い込みます。その後、細かい部分の汚れを落とすために水洗いしましょう。乾燥させたあと、フィルターをパネルに戻し、パネルの表面をきれいに拭いたらクリーニングは完了です。

天井埋め込みエアコンのクリーニングは専門業者へ依頼

天井埋め込みエアコンは、構造が複雑で、しかも高い場所に設置されているため、DIYでのクリーニングはほぼ不可能です。分解にも専門的な知識が求められるので、天井埋め込みエアコンのクリーニングは、必ず専門の業者に依頼してください。DIYで無理にクリーニングして、内部の重要なパーツを傷めてしまっては大変です。

天井埋め込みエアコンのクリーニング工程

専門業者に天井埋め込みエアコンのクリーニングを依頼すると、以下のような工程で隅々まできれいにしてくれます。

まずは動作状況を確認

天井埋め込みエアコンのクリーニングにおける最初の工程は、動作状況の確認です。オーナー様の立ち会いの下、エアコンが正常に動作しているかどうか確認します。異常がなければエアコン部分のブレーカーを落として作業開始です。

分解と養生

天井埋め込みエアコンを、パネル部分から慎重に分解していきます。アルミ製の熱交換器のフィンだけを残したら、続いて汚れが周囲に飛びちらないよう、厳重に養生します。

内部のクリーニング

天井埋め込みエアコン内部のクリーニングは高圧洗浄機を使って行います。高圧洗浄機を使うとスピーディーに、そしてパワフルに汚れを取り除けますが、注意深く作業していても水しぶきが飛んでしまうことがあるため、濡れたり汚れたりするとまずいものは、作業場所の近くに置かないようにしましょう。

パーツのクリーニング

続いては、取り外したパーツのクリーニングです。フィルターやファンは、業務用の洗剤を使ってしっかりと汚れを落とします。そのほかのパーツは、基本、拭き掃除で汚れを落とします。

パーツの組み上げと運転確認

内部、そしてパーツのクリーニングが終わったら、順番にパーツを組み上げ、元の状態に戻します。正確に組み上げないとエアコンが正常に動作しないため、細心の注意を払って作業を行います。再度、オーナー様の立ち会いの下、運転確認を行い、異常がなければ、天井埋め込みエアコンのクリーニングは終了です。

まとめ

天井埋め込みエアコンをクリーニングする業者

天井埋め込みエアコンは、フィルターだけならDIYでもクリーニングが可能です。しかし、エアコンは天井埋め込みエアコンに限らず精密機器なので、クリーニングは専門業者に依頼しましょう。エアコンの汚れは、放置していると冷暖房効率の悪化や健康被害の原因になります。エアコンを頻繁に使うシーズンになると、業者にはクリーニングの依頼が殺到するので、オフシーズンのうちに作業を依頼するのがおすすめです。

アートお掃除センターでは技術研修をクリアした経験豊富なスタッフのみが清掃を行っています。プロの技術とエアコンを傷めない専用洗剤による分解洗浄で内部に潜む汚れを徹底的に除去させていただきます。天井埋め込みエアコンのクリーニングはアートお掃除センターにおまかせください!